BizMart導入事例

サッポロビール株式会社様 BizMartCOSMO導入事例

BizMartを利用し取引先様への案内を紙ベースから電子案内へ変更。
各種案内を安全かつ迅速に情報提供し、取引先様へのサービス向上を実現!!

サッポロビール株式会社様

サッポロビール株式会社様(以下、「サッポロビール」という)は、BizMartを利用し、取引先様への商品情報案内を業界の従来の慣習であった紙ベースから、食品業界では初めて、電子案内へ変更しました。
BizMartは、Webでの案内と同時に電子メールでの案内も行うため、取引先様は毎日ログインして確認する必要がなく、案内が作成されたときだけ確認すればよい仕組みとなっています。

お客様の声

1、取引先様へのサービス向上を実現

従来の紙での郵送では、情報の伝達に数日かかっていましたが、電子案内としたことで瞬時に取引先様へ伝達が可能となりました。さらに、情報が電子化されることで、取引先様での情報加工作業において、処理ミスの防止、作業効率の向上、情報加工がしやすくなる、といった利点があり、取引先様へのサービス向上につながっています。

2、コストカットを実現

本システムを導入したことで、郵送費、印刷費用、郵送作業代などの費用が削減され、年間2億円のコストカットを見込んでいます。

3、強固なセキュリティを実装

BizMart独自のセキュリティ技術を採用しており、特定の端末からのみアクセスが可能なになっています。また、誤った宛先への誤送信などによる情報の漏洩リスクを防止する機能も実装しており、取引先様にも安心してご利用頂いています。

4、参照管理機能による業務効率化を実現

取引先様へ公開した商品情報などの案内を、ご確認が済んでいるかどうかをサッポロビールからも確認することが可能です。案内によっては確実に参照して頂きたい情報もございますので、その際のフォロー作業を効率的に行うことができるようになりました。

サービス構成イメージ図と機能概要

サービス構成イメージ図と機能概要

今後のBizMartに期待すること

サッポロビールは、BizMartを取引先様との間で情報共有を実現する共通基盤として位置づけ、今後さまざまな情報を取引先様へ公開していく予定です。NRIにはシステム支援はもちろん、取引先様への豊富な展開ノウハウを活かして、円滑なシステム導入・運用を期待しています。
さらに、将来的には取引先様(卸)だけでなく、その先の小売業(店舗)、消費者までを含めた情報共有を実現することにより、製造業、卸売業、販売業が一体となって業界全体の標準的なサービス基盤(EDIサービスとの連携も視野入れた)の構築を期待しています。

USER PROFILE

本社 〒150-8522 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番1号
設立 2003年7月1日
事業内容 ビール・発泡酒・その他の酒類の製造・販売、ワイン・洋酒の販売 他
  • メールでの資料請求・お問い合わせ