• TOP
  • BizMartとは
  • BizMartWarp 小売⇔取引先間 商品情報共有システム

流通業界向けASPサービス|BizMartWarp 小売⇔取引先間 商品情報共有システム

流通業界向けASPサービス|BizMartWarp(ビズマート・ワープ)は、企業間で商品マスタを共有するASPサービスです。商品マスタをはじめ、棚割情報などの関連情報も含めた形で、製・配・販のすべてで常に最新の正確なデータが利用できるようになり、企業間の情報共有、効率化が図れます。

  • サービス概要
  • 機能詳細
  • お問い合わせ

小売⇔取引先間 商品情報共有システムBizMartWarp|サービス概要

BizMartWarpは、主に小売と取引先間での利用を前提にした商品マスタ共有ASPサービスです。メーカや取引先からGDS経由で商品マスタ(GDS標準項目)を共有することも可能です。
またBizMartWarpでは、GDSを経由せずに、取引間の個別情報を付加した形式で商品マスタを共有したり、小売が直接データを入力することもできます。商品マスタをはじめ、棚割情報などの関連情報も含めた形で、製・配・販のすべてで常に最新の正確なデータが利用できるようになり、企業間の情報共有、効率化が図れます。

小売⇔取引先間 商品情報共有システムBizMartWarp|機能詳細

1.取引先との情報ポータル

取引先との情報ポータルサイトとして、ビジネス情報を一元的に管理します

Webポータルで一元的に管理=ペーパーレス&スピーディ

取引先(メーカ・卸)と本部(バイヤー)は、販売に直結する重要な情報を多様な方法でやり取りし、双方で管理を行なっています。

BizMartWarpは、取引先との情報ポータルサイトとして、取引先との情報共有を一元的に管理します。商品マスタ(画像情報含む)、販促情報、棚割情報、POS情報などのビジネス情報(掲示板や連絡事項等)を管理、共有することが可能です。

2.商品マスタ管理

取引先-本部(バイヤー)間の商品マスタ管理機能を備えています

商品マスタ管理・商品マスタ共有・流通BMS・GDS

商品マスタは、各企業別に独自のフォーマットで作成されており、取引先が管理している商品マスタを小売がそのまま利用することはできません。
BizMartWarpはGDS・Webなどの多様なインターフェースに加え、各企業の独自フォーマットに対応するためのデータの変換・マッピング機能を有しています。また商品の基本情報に加え、取引条件、企業個別項目も管理、連携できる拡張性を携えています。

3.多様な情報を一元的に管理

販促情報、棚割情報、POS情報(簡易POS分析)などの管理機能を用意しています

販促情報、棚割情報、POS情報(簡易POS分析)などの管理機能

取引先とやり取りされる販促企画情報、棚割情報、POS情報(簡易POS分析)など、商品マスタにとどまらず、さまざまな非定型情報を一元管理できます。
バイヤーは取引先との情報連携を強化し、共同MDを実現できるほか、バイヤーの情報作成・展開の工数を削減し、企画立案などの本来業務に集中できます。

BizMartWarpは、チェーンストアの業務革新を強力に支援します。詳細な情報は、以下よりお問い合わせください。

  • メールでの資料請求・お問い合わせ

NRIの企業間業務向けASPサービス|ビズマートとは

NRIの企業間業務向けASPサービス|ビズマートが選ばれる理由|詳しくはこちら

  • 資料請求はこちら
  • 特集|BizMart ECO(ビズマート・エコ)は、企業の日常的な調達購買活動を通じて、「コスト削減」を実現するシステムです。【コスト削減効果大】