BizMartRetail 小売向けMD業務支援システム

BizMartRetail(ビズマート・リテール)は、取引先(メーカ・卸)・小売本部・店舗の商品MDをシームレスにつなぐ、B2Bネットワークサービスです。流通業界の業務フローに欠かせない各種の情報をWebベースで共有することで、チェーンストアにおける情報連携を強化し、より効果的な店舗支援を可能にします。

  • 導入メリット
  • サービス概要
  • 機能詳細
  • お問い合わせ

小売向けMD業務支援システムBizMartRetail|導入のメリット

仕入先とのコラボレーション(協働MD)を促進します 本部内の段取りや調整、およびドキュメント作成の生産性を向上します店舗への情報伝達をスピードアップ・効率化します

小売向けMD業務支援システムBizMartRetail|サービス概要

BizMartRetailは、チェーンストアの本部、店舗、および取引先(メーカ・卸)の間でお使いいただくASPサービスです。本部(バイヤ)は、取引先との商談を起点に、商品入替、販促、棚替などの計画を立案し、社内会議を経て各店舗へ各種の指示・連絡を行います。
BizMartRetailは既存の基幹システムと連携して、このMD業務に伴う情報フローを高度化・効率化することで、小売店舗の販売力を大幅に強化します。

小売向けMD業務支援システムBizMartRetail|図面

小売向けMD業務支援システムBizMartRetail|図面

たとえば、基幹系システムでは管理のしにくい商品の品質系情報(原産国・原材料や成分証明書などの資料)などもBizMartRetailにより管理が可能であり、より高度な情報共有ができます。

また、お客様相談室や店舗でも、基幹システム管理の商品情報と併せ、いつでも最新の商品情報を利用できるため、問合せや調査への対応力も格段に増します。
従来の紙ベースでの資料管理から、BizMartRetailを使った情報共有に移行することで、大幅な業務効率化を達成できます。

小売向けMD業務支援システムBizMartRetail|機能詳細

1.商談管理

商談記録(商談メモ)を電子管理し、状況の一覧管理性や参照性を向上させます

商談管理

小売本部が新商品を仕入れる際には、取引先との商談、商品情報の検討・確認、上長の承認、商品取り扱いの決定といった一連の作業が必要となり、これが小売本部の商品部(バイヤー)の業務負荷のひとつとなっています。

BizMartRetailの商談管理機能は、商談情報など個別商品に紐付いたさまざまな非定型情報を社内外で蓄積・共有することで、商談から商品取り扱い決定に至る一連の業務フローを見える化・効率化します。

2.商品情報管理

取引先-本部間、本部-店舗間で、商品台帳や新商品・改廃の情報、
その他の関連情報を効率的に共有します

商品情報管理

商品入替や価格改定に伴う店舗への指示ドキュメントの作成や、基幹システムへの商品マスタ登録など、取扱商品の情報に関する各種作業は、小売本部の日常業務で大きな比重を占めています。
BizMartRetailの商品情報機能は、商談記録の時点で作成され商品情報から商品入替用の各種情報を生成し、本部内や本部─店舗間で効果的に共有できます。新商品一覧や商品台帳での詳細確認など、店舗業務に不可欠な情報を提供します。

3.棚割指示

各種システムと柔軟に連携できる棚割機能により、小売店舗の業務を支援します

棚割指示

多店舗展開するチェーンストアのMD活動に欠かせないのが、各店舗の実情に合った柔軟な棚割指示です。BizMartRetailは、棚割機能もサポートしております。他機能との柔軟な連携により、店舗の棚割業務を支援します。

4.情報共有・連絡調整

各種システムと柔軟に連携できる棚割機能により、小売店舗の業務を支援します

成功するチェーンオペレーションの基礎は、店舗に正しく情報を伝え、正確な状況を把握できる双方向コミュニケーションの仕組みです。
BizMartRetailは、販促企画情報などさまざまな指示/連絡を行う機能と店舗の対応状況管理機能があります。各店舗の状況を「見える化」し、高精度な店舗支援業務をサポートします。

BizMartRetailは、チェーンストアの業務革新を強力に支援します。詳細な情報は、以下よりお問い合わせください。

  • メールでの資料請求・お問い合わせ

NRIの企業間業務向けASPサービス|ビズマートとは

NRIの企業間業務向けASPサービス|ビズマートが選ばれる理由|詳しくはこちら

  • 資料請求はこちら
  • 特集|BizMart ECO(ビズマート・エコ)は、企業の日常的な調達購買活動を通じて、「コスト削減」を実現するシステムです。【コスト削減効果大】