流通業界向けASPサービス|BizMartFresh 生鮮カテゴリ発注システム

流通業界向けASPサービス|BizMartFresh(ビズマート・フレッシュ)は、小売業にとってシステム化が難しかった「生鮮部門」の業務改革をもたらすWeb発注システムです。多店舗の生鮮スーパーにおける、商品マスター管理、発注台帳管理、発注に至るまでの各種業務のペーパレス化、スピードアップを実現します。

  • 導入メリット
  • サービス概要
  • 機能詳細
  • お問い合わせ

生鮮カテゴリ発注システムBizMartFresh|導入のメリット

市場からの情報をリアルタイムに提供します 店舗発注業務を簡素化します FAX等による非効率業務を廃止できます

生鮮カテゴリ発注システムBizMartFresh|サービス概要

BizMartFreshは、店舗-本部-取引先(仲卸)をリアルタイムネットワークでつなぎ、発注・仕入に関するコミュニケーションの向上と業務のスピードアップを実現します。主な機能は以下の通りです。

  1. 商品枝番/商品原価の管理
  2. 特売企画(拾い買い)の管理
  3. 定番・スポット・週間などに対応した発注処理などがあります。

これにより、取引の各当事者は、インターネットに接続されたPCから、商品マスタなどの各種情報をリアルタイムに登録・修正・参照することができます。さらにBizMartEDIと連動することにより、発注処理以降の検収・請求・支払いに至る受発注業務を一元的に管理できる拡張性も備えています。

生鮮カテゴリ発注システムBizMartFresh|サービス概要

生鮮カテゴリ発注システムBizMartFresh|機能詳細

1.商品枝番/商品原価の管理

生鮮カテゴリー特有の複雑な商品管理を実現します

生鮮カテゴリーでは、企画/産地/等級毎に商品マスターを別管理にする必要があります。例えば商品 「トマト」に神奈川産/千葉産など産地、優/良など等級を判断する枝番コードを付与し、「トマト」の親コードに紐づいた子コードを管理することが可能です。
自社の販売管理/販売分析システムとマスター連動し、分析/管理へ有効活用することも可能です。常に変動する原価/売価の変更管理もWebブラウザ上で簡易に登録/変更が可能です。取引先仲卸にも一部機能を公開し、原価変動情報を登録申請することで、FAXと二重登録を撤廃でき、取引先/バイヤー双方で業務の効率化が可能になります。バイヤーが承認した原価情報に売価情報を付加して、店舗向けの発注台帳がリアルに更新されます。

2.特売企画(拾い買い)の管理

取引先-本部(バイヤー)間の商品マスタ管理機能を備えています

BizMartFreshは、特売企画(スポット、バーゲン等)にも対応。取引先仲卸はWeb上で企画への商品提案を登録可能で、バイヤーが特売商品の採否並びに、原単価・売単価の決定を修正登録することで、店別の発注台帳が作成されます。

取引先⇒バイヤー⇒上長⇒店舗という小売固有のワークフローに沿った承認機能を備え、正確な発注台帳をスピーディーに作成できます。

3.複数の発注処理機能

販促情報、棚割情報、POS情報(簡易POS分析)などの管理機能を用意しています

「通常発注」「週間発注」「特売発注」など、さまざまな発注方式に対応しています。各種商品マスターにも連動しており、バイヤーにて確定した情報は各種発注台帳にリアルタイムに反映されます。
また店で発注した情報は本部バイヤー側でその日の発注分が自動集計され、Web上で内容確認後、取引先向けの発注データが完成します。

BizMartFreshは、生鮮発注業務の業務革新を強力に支援します。詳細な情報は、以下よりお問い合わせください。

  • メールでの資料請求・お問い合わせ

NRIの企業間業務向けASPサービス|ビズマートとは

NRIの企業間業務向けASPサービス|ビズマートが選ばれる理由|詳しくはこちら

  • 資料請求はこちら
  • 特集|BizMart ECO(ビズマート・エコ)は、企業の日常的な調達購買活動を通じて、「コスト削減」を実現するシステムです。【コスト削減効果大】